FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
くれなゐにそのくれなゐを問ふがごと
愚かや我の恋をとがむる

確かに、自分の愚かさとかそういうのは
自分でわかっているのだけれど、
他人に指摘されたりすると腹立ったりしますね。
愚かさをとがめるのは確かに愚かさなのでしょうね。
ばかをばかというのは、確かにばかなのでしょう。

この詩、与謝野鉄幹さん。
う~ん、あなたにいわれるとねぇ。
もうお手上げ。
この人、確かにめちゃくちゃだと思います。
でも、理性の中に正しさを求めるような人じゃ、
芸術なんて生み出せないのもほんと。
うん、愚かさの方が、賢さよりは好ましいですね。

与謝野鉄幹といえば、
この前友人から「君生きたまふことなかれ」
というメールを頂きました・・・。
うむ、心地よい。

 
スポンサーサイト
2007.10.30 Tue l 好きな詩 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://degnity.blog103.fc2.com/tb.php/182-395cf9b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。